カイルア・コナ

ハワイ島の高低差のある素晴らしい地形ワイピオ渓谷

はじめに

ハワイ島北部には、海側から急峻な崖が内陸部に入り組んで、複雑な地形を見せているワイピオ渓谷があります。

大自然の創りだした絶景に感動できる、ハワイ島の名所です。

ワイピオ渓谷とは

ワイピオ渓谷があるのは、ハワイ島北部ハマクア地区です。

海に面している土地で、大規模なリゾート開発もされている様子がありません。

カイルア・コナからは2時間の距離にあります。

ワイピオとはハワイ語で「曲がった水」で、渓谷の中を蛇行して流れるワイピオ川を意味するとのことです。

ここは聖なるマナの力が宿っている土地として、現地人に古くから大切にされてきました。

海沿いの場所から内陸へ10キロにわたって、陸地がえぐれているような地形が続いています。

たとえるなら緑豊かなグランド・キャニオンといったところでしょうか。

ワイピオ渓谷を訪れるには東側のホノカアの街から回っていく必要があります。

ワイピオ渓谷は展望台だけにするか谷へ降りるか

渓谷の東側には、ワイピオバレー・ルックアウトという、高台から渓谷の地形と海を見渡せる、眺望の良いポイントがあり、ここで多くの人は記念撮影をして行きます。

ワイピオ渓谷のさらに景観の良い場所や、谷底へと向かうには、四輪駆動車を使って借りなければいけません。

もし下るとしたら4WDを利用できるツアーを利用することです。

谷底の景色とツアー

谷底に降りると、周囲をぐるりと取り囲んでいる緑の巨大な壁に圧倒されることでしょう。

崖の上からは、長さのある滝が地表へと流れ下る様子が見られて幻想的です。

ワイピオ渓谷で最も大きな滝は、390メートルもの落差があるヒイラヴェ滝で、水の流れは太平洋へと注いでいます。

ワイピオ渓谷のツアーでは、四輪駆動車で降っていく方法ののほか、ミュールと呼ばれるロバと馬の合いの子が引く馬車に乗って、渓谷へと降っていくツアーもあります。

また、四輪駆動車で谷底に降りてからは、馬に乗って渓谷内を探索することもできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ハワイ島は大自然に囲まれてる場所です。

火山や渓谷、どれをとっても大自然による絶景なので是非行ってみることをオススメします。

関連記事

  1. ハワイ人の先祖が文字を刻んだ場所プアコ・ペトログリフ遺跡
  2. ハワイ島のカイルア・コナに訪れてみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP