ノースショア

ハワイのオアフ島滞在時に行くべきノースショア

はじめに

初めての海外旅行でハワイを選択する人もいるでしょう。

何となくハワイと言うと安全にリゾート気分を楽しめる感じがしますよね。

実際に、ハワイでは日本語対応している場所も多く、他の国などに比べると安心して海外旅行を楽しめる場所と言えるでしょう。

ハワイといってもいくつかの島から構成されているため、選択するハワイの島によっても休暇が異なるものとなってくるはずです。

とはいうものの、多くの人がまず訪れるのはハワイのオアフ島と言えるでしょう。

他のハワイの島とは異なり日本からの飛行機での直行便があるからです。

そのままの流れでオアフ島のワイキキに滞在する人は少なくないようです。

ですが、多くの人が知っているワイキキはさておき、あえてノースショアをオススメします。

ノースショアってどこ

まず、ノースショアはその名の通り、ハワイのオアフ島の北部海岸部のことを言います。

ですから、オアフ島の北側と単純に考えてください。

夏場は海水浴もいいのですが、冬場は波がかなり高くなるためサーフィンの名所としても知られている場所です。

サーフィン好きの人であれば一度は訪れてみたい場所なのかもしれません。

ノースショアで自然を満喫

ノースショアというと比較的広域になるのですが、見所はかなりあります。

子供連れであれば、ノースショアにあるラケニアビーチはオススメです。

このビーチは海ガメが間近で見られるということでも話題になっているビーチです。

多くの場合、海ガメは午後に日光浴をするためビーチにやってくるようなので行くのなら午後をオススメします。

また、ワイメアベイ・ビーチパークもオススメです。

ピクニックエリアが広く、バーベキューもできて駐車場も完備となっています。

またトイレも設置されているのでのんびりと家族で過ごすのにオススメの場所です。

せっかくハワイに行くのであればきれいな海を楽しみながら何かしたいものですよね。

ワイキキからもアクセス可能

ノースショア、オアフ島の北側沿岸部というと何だかワイキキからは遠いイメージがあるかもしれません。

ですが、実際にはワイキキから車で約1時間程度で行くことができるようなので、ワイキキに滞在しつつノースショアにも行ってみるというのもいいでしょう。

ですが、時間があるのであれば、ノースショアに滞在してゆっくりとするのもオススメです。

まとめ

ハワイのオアフ島に訪れる人は多いようですが、まだまだホノルルやワイキキあたりで滞在している人が多いのではないでしょうか。

せっかくなら、レンタカーを借りて自然を満喫できるノースショアにも行ってみてはどうでしょう。

きっと楽しめるはずです。

今回紹介したノースショアのサーフィンですがツアーを紹介・予約しているサイトがあります。

サーフィンレッスン・ガイドを主に展開しているようですが、サーフィンガイドのツアーとしてノースショアでのサーフィンを体験できるようです。

インストラクターが日本人でハワイでは格安のサーフィンレッスンで口コミも好評みたいなので是非チェックしてみてください。

ハワイのサーフィンレッスン・サーフィンガイド紹介・予約サイト→「http://hawaii-surflesson.net/

是非ハワイへ行ったらサーフィンを楽しんでみましょう。日本では体験できない特別な体験ができることでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP