キラウエア

ハワイ島に行くのならキラウエア火山には行くべき

はじめに

ハワイと言えばオアフ島に行く人がかなり多いようですが、このビッグアイランドと言われているハワイ島にも訪れる人はかなり多いようです。

それだけ魅力的な場所ということです。

オアフ島であれば日本からの飛行機での直行便がありますが、ハワイ島は訪れる人が増えてはいるものの、現時点では直行便がありません。

ですから、ハワイのハワイ島へ行くのなら多くの人がオアフ島のホノルル国際空港で乗り継ぎをしてハワイ島へ訪れるはずです。

ハワイ島は大きく、主な空港はコナ空港とヒロ空港があります。

旅行の計画によってどちらの空港を使用するのか、行きはコナ空港、帰りはヒロ空港、などと計画にあわせて空港をかえるという方法もあります。

旅行という限られた時間ですから、できるだけ時間は有効活用したいものですよね。

ハワイ島のキラウエア火山

ハワイ島を訪れるのなら必ず行くべき場所は何と言ってもキラウエア火山です。

ほとんどの人がこのキラウエア火山のことは知っているはずです。

活発な火山としても知られています。

ハワイ島のツアーをチェックしても必ずと言っていいほどツアーに組み込まれているのがこのキラウエア火山です。

キラウエア火山は見る時間によってもその雰囲気が違ったりするのでできれば時間をかけてじっくり訪れたい場所です。

火山に興味がある人であればツアーでは物足りないと感じる人もいるかもしれません。

ちなみに、キラウエア火山の溶岩や砂などは持ち帰ることは禁止されていますので十分に注意しましょう。

世界遺産のキラウエア火山国立公園

ハワイで世界遺産になっているキラウエア火山国立公園はかなり人気の観光スポットです。

この中でも一番の人気はジャガーミュージアムのようです。

この博物館には展望台があり、その展望台からハレマウマウ火口を見ることができます。

また、夕方にこの博物館の展望台からハレマウマウ火口を見ると噴火口が赤く見えることがあるようです。

火口が赤く見えるかどうかはキラウエア・ビジターセンターで確認するといいようです。

これだけではなく、このほかにも多くの展望台やハイキングができる場所が多く存在し、本当にキラウエア火山国立公園に興味を持っている人であれば1日かけても足りないくらいでしょう。

せっかく行くのでしたら、できればじっくりと時間をかけて回ることをオススメする観光地の一つです。

ハワイ島を堪能したいのなら最低でも1週間は必要です

ハワイ島は大きいから、というよりもハワイ島には見所が多く存在します。

このキラウエア火山国立公園もそうですが、好きな人ではたとえ1日かけても全く足りないと感じる観光地のはずです。

そのほかにもマウナ・ケアなど魅力的だけれども観光に時間がかかる場所はあります。

また、ハワイ島の大きさからハワイ島を味わうのであれば、少なくとも移動時間も含め1週間は時間を費やしたい場所です。

まとめ

ハワイは多くの人が想像している以上に見所がある観光地です。

ビーチリゾートもいいですが、こういった魅力的な自然を堪能することができる場所も多く存在します。

できれば短期の旅行ではなく長期で訪れたい観光地がハワイともいえます。

関連記事

  1. ハワイ島で大自然のパワーを感じることのできる観光スポット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP