ワイメア

ハワイ、カウアイ島に行くのならワイメア渓谷は要チェック

はじめに

最近では海外に旅行をするのも比較的安価になっています。

低価格で旅行ができることから以前よりも海外旅行をしようという人も増えているはずです。

多くの人にとってハワイはビーチリゾートというイメージがあるでしょう。

ですが、ハワイには多くの自然を堪能できる場所が存在しています。

普段のリゾート地に滞在してショッピングを楽しむという旅行スタイルに飽きている人であれば、ハワイのカウアイ島に行って自然を堪能するほうが有意義な時間をすごすことができるかもしれません。

ハワイのカウアイ島ワイメア

ハワイ初旅行であえてカウアイ島を選択する人は少ないかもしれません。

ですが、普段から自然が好きな人であればハワイのオアフ島を訪れるよりも断然このカウアイ島を訪れることをオススメします。

日本からハワイのカウアイ島までの直行便は存在しません。

そのためどうしてもホノルル国際空港で乗り継ぎをしてカウアイ島まで行く必要がでてきます。

この乗り継ぎの際には基本的にはハワイの国内線に乗り継いでカウアイ島を訪れることとなります。

通常はホノルル空港からカウアイ島のリフエ空港に到着することになります。

このリフエ空港から西へ向かって約40キロのところにワイメア渓谷の玄関口のようにワイメアの町はあります。

ワイメア渓谷

何と言ってもハワイ、カウアイ島のメインと言ってもいいくらいのワイメア渓谷は行っておくべき観光地です。

このワイメア渓谷はワイメアの町から北にむかっている550号線沿いに広がっています。

ワイメア渓谷は太平洋のグランドキャニオンとも言われている場所です。

カウアイ島は特にそうなのですが、是非レンタカーを借りて移動することをオススメします。

公共交通機関は整っていないので、ワイメア渓谷などを観光する際には車が必須となってきます。

観光するには自分でレンタカーを利用するか、ツアーに参加するか、という選択となってきます。

自由にワイメア渓谷を楽しみたいのであれば断然レンタカーの使用をオススメします。

コケエ州立公園

ワイメア渓谷をさらにいくと、コケエ州立公園があります。

この州立公園はカララウ・ルックアウトやプウ・オ・キラ・ルックアウトといった展望台があります。

これらの展望台から眺める景色はまさしく絶景といわれています。

レンタカーで時間の許す限り足を伸ばしてみるべきです。

ワイメア渓谷を堪能し、コケエ州立公園の絶景を堪能し、後は来た道を戻るということになります。

コケエ州立公園は展望台で行き止まりになっているからです。

となると、このワイメア渓谷とコケエ州立公園を堪能するためには余裕をもって、近くの町ワイメアに滞在するのがベストでしょう。

まとめ

海外でレンタカーを借りるとなると不安になる人もいるかもしれません。

ですが、ハワイのオアフ島を除けばレンタカーでの観光がものすごく便利です。

もちろん、ツアーに参加したほうが堪能できる観光地もあるのですが、多くの場合、自然を堪能するタイプの観光だと公共交通機関を頼りにすることはできません。

事前にレンタカーに関して調べてハワイの島を訪れてみるといいかもしれません。

関連記事

  1. ハワイで絶対に訪れたい自然を満喫できるカウアイ島
  2. ハワイ島には様々な自然がいっぱいあります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP